お問い合わせはLINEかメールで

名古屋の親身な結婚相談所

彼がプロポーズしてくれない5つの理由と、結婚したいあなたがするべき2つのこと

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「彼からプロポーズされて、結婚してハッピーになりたい!」と思っている女性は多いもの。

しかしその思いとは裏腹に、なかなか彼がプロポーズしてくれなくて悩んでいる人も多くいらっしゃいます。

彼がプロポーズしてくれないのは、何か理由があるんですかねぇ?

それはあなたと彼の結婚に対する考え方が違う可能性があります。どう違うのか、よくあるパターンを記事の中でお伝えしていきます!

この記事では、彼からのプロポーズがなくて悩んでいる女性向けに、その悩みを解決できるような内容をお届けします。

彼がプロポーズしてくれない5つの理由

彼がプロポーズしてくれないのは、次のような理由であることが多いです。

  • まだ結婚を考えていない
  • 付き合いが長くマンネリ化している
  • 金銭的な余裕がない
  • あなたと結婚するか迷っている
  • そもそも結婚の意思がない

まだ結婚を考えていない

  • 彼の年齢が若い
  • 付き合ってからの期間が短い
  • 同棲していない

これらの場合、彼がまだ結婚を考えていない可能性があります。

もし彼が20代前半なら、もう少しお金を貯めてから結婚したいと考えているかもしれません。また、結婚すると自分の趣味に没頭できなくなったり、友達との時間が取れなくなるのを恐れている可能性もあります。

また付き合って1年以内だと、もっとあなたのことを知ってから結婚したいと考えているかもしれません。

そのほか、「同棲して問題なく生活できるようなら結婚したい」と考えている場合もあります。結婚してから一緒に住み始めて、お互いの生活感が違って離婚するのを恐れているのかもしれません。

金銭的な余裕がない

彼の給与が低かったり、貯金ができないタイプだったりすると、彼がなかなかプロポーズに踏み切れないことがあります。

彼に転職を促したり、貯金ができるように管理するという方法もありますが、彼の意思を無視してしまうと今後の結婚生活に支障をきたす可能性も。そのため、無理強いはあまりおすすめできません。

また、彼が「結婚したら自分で奥さんの分も全て生活費を払わないといけない」と考えており、それがプレッシャーになっているのかもしれません。

もしあなたが自分でも稼ぐ気概あるほか、自分の生活費はなんとかするという考えなら、それを伝えるだけで結婚に向けて大きく前進できる可能性があります。

付き合いが長くマンネリ化している

付き合ってからの期間が長すぎて、彼が「いまの距離感がちょうどいい」と感じているからプロポーズされないケースもよくあります。また、同棲期間が長すぎるのもマンネリ化の原因です。

この場合、そのままダラダラ付き合いが長引いてしまう可能性があります。早めに手を打ったほうがよいです。もちろん、対処法も後述するのでご安心ください。

あなたと結婚するか迷っている

この場合は、更に要注意です。あなたとの関係性を見直しているので、結婚どころではありません。

彼が最近冷たかったり、連絡がなかったりする場合、あなたとの別れを考えている可能性があります。彼と結婚したいのなら、まず彼の気持ちを取り戻さないといけません。

そもそも結婚の意思がない

  • 自由な時間がなく拘束されそう
  • 家族を養わないといけない経済的に制限されそう

彼がこういう考えを持っており、結婚に対してネガティブだと、結婚に対する意欲がそもそもない可能性もあります。

この場合は彼の考えを変えないといけません。しかし、あまり長引くようなら結婚を諦めたり、彼との別れも考えないといけないでしょう。

待つだけじゃダメ!彼がプロポーズしてくれないときにするべきこと

しかし、彼からのプロポーズを待つばかりでは、なかなかあなたの幸せな結婚生活はやってきません。あなたも動くべきです。

そこでこの章では、プロポーズを待つあなたがするべき2つのことをお伝えします。

  • 結婚を匂わせる話をする
  • 結婚した友だち夫婦に会わせる

結婚を匂わせる話をする

一番おすすめなのが、やはり相手に結婚を意識させることです。

結婚を意識させるために、結婚を匂わせる話を彼に振ってみましょう。

  • 何歳までに結婚したいか
  • 子どもは欲しいか

ただし、これらの話を単刀直入に振ると、「彼女から結婚を迫られてる」と彼が萎縮してしまう可能性も。

そのため、一緒に買い物に出かけたり、結婚や子どもに関するテレビ番組を一緒に観ているときなど、会話の中でさりげなく触れるのがポイントです。

結婚した友だち夫婦に会わせる

もう一つおすすめなのが、結婚した友だち夫婦に連絡して、4人でご飯に出かけたり、友だち夫婦の家に遊びに行くことです。

この方法だと、より自然に結婚の話に触れやすくなります。また幸せそうな友だち夫婦を見て、彼が結婚を意識する可能性もあります。

もちろん、友だち夫婦に会う口実もさりげなくがポイントです。共通の知人だと、より口実を作りやすいですね。

もし彼の知り合いでなくても、「友だちがあなたに会いたいって言ってるんだけど、どう?」と言ってみる方法もよいでしょう。

彼が結婚を考えているときのサイン

ここまで彼がプロポーズしてくれない場合についてお伝えしてきましたが、実はすでに彼がプロポーズを考えている可能性もあります。

彼が次のような行動を取った場合、結婚を考えているサインと考えてもよいでしょう。

  • 彼の親を紹介したがる
  • あなたの親に会いたがる
  • 将来の話をしたがる

将来の話をしたがる

「子どもができたら」「家を建てるならどういう家がいいと思う?」など、彼が将来の話をしてきた場合、あなたとの結婚に対する意思があると見えます。

逆に、そのような話がないなら結婚への意思があまりないとも捉えてよいでしょう。その場合は、あなたから将来の話を振ってみて反応を確かめることをおすすめします。

彼の親を紹介したがる

「実家に来ない?」など、突然彼からご両親に会って欲しい旨を伝えられたら、あなたとの結婚を考えている可能性があります。

少なくとも、親に合わせて恥ずかしくないとは考えているはずなので、長期的な付き合いをする予定なのは間違いありません

しかし、彼が親と仲が良かったり、彼が実家暮らしをしていたりという場合は、すぐにはプロポーズしてもらえない可能性もあります。

あなたの親に会いたがる

もし彼があなたの親に挨拶したがるなら、かなり彼が結婚を意識している可能性は高いでしょう。

同棲する前の挨拶ならまた話は変わってきますが、彼があなたの親に会う必要性がないタイミングで「親に会わせて欲しい」と言われたら、結婚に向けた準備だと考えられます。

プロポーズなしで結婚するカップルも増えている

最後に、一般的な話をお伝えします。「結婚する前に必ずプロポーズはして欲しい!」と考えている女性は多いでしょうが、実は全ての夫婦が結婚前にプロポーズがあったわけではないのです。

ブライダル総研」の調査結果によると、2010年4月から2011年3月の間に挙式や披露宴をした夫婦のうち、男性からプロポーズがあったのは84%。

そして残りの16%のうちほとんどが、「プロポーズなしで結婚した」夫婦なのです。

もしかして、あなたの彼氏さんもプロポーズはしてないだけで、結婚の意思はある可能性があります。

「プロポーズがない結婚は絶対にイヤ!」という人でなければ、あなたから結婚の働きかけをするのもアリかもしれません。

まとめ

この記事では、彼がプロポーズしてくれない理由やその対処法、彼が結婚を考えているサインなどをお伝えしました。

彼がプロポーズしてくれないのにはさまざまな理由がありますが、話し合うことで解決できる可能性が高いものばかりです。

もしプロポーズがなくて悩んでいる人は、この記事の内容を参考に結婚の話に触れてみることをおすすめします。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© クロヤギ相談所 , 2021 All Rights Reserved.