お問い合わせはLINEかメールで

名古屋の親身な結婚相談所

人生を共に歩むパートナーが欲しい!バツイチでも再婚するための方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今や日本も離婚大国といってもよい状態。厚生労働省が発表している令和元年の人口動態統計によると、離婚率は1.69と前年比で増加しています。

【令和元年人口動態統計より https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei19/dl/02_kek.pdf】

離婚の原因は人それぞれで、「もう結婚なんてこりごり!」と思う方もいらっしゃいますが、多くの方が、「やっぱりパートナーが欲しい」と思うものです。

バツイチからの再婚って本当にできるの…?

初婚より難しいのは事実です。でも、諦める必要はありません!意外にも、近年の再婚率は高くなっているんですよ。

そこで今回はバツイチの方の再婚についてお届けします。バツイチでも再婚をしたいと考えている方が、再婚するためにやるべきことを解説しますので、ぜひ読み進めてくださいね。

バツイチの再婚は厳しい?数字でみるバツイチの再婚

平成28年に厚生労働省から発表された「婚姻に関する統計」によると、平成27年に結婚をした夫婦のうち26.8%は、夫婦のいずれか、もしくは両方が再婚でした。

夫婦のいずれかもしくは両方が再婚26.8%
夫が初婚、妻が再婚7.1%
夫が再婚、妻が初婚10%
夫婦共に再婚9.7%
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/konin16/dl/01.pdfより引用

この表から分かることは、平成27年に結婚をした夫婦の3/4が初婚者同士、1/4が再婚者を含む夫婦ということです。

バツイチの再婚は難しいと考えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、この数字を知ると勇気が出ませんか?

バツイチさんの再婚は、決して高望みでも無理難題ではなく、ごくごく現実的で身近なこと。

だから、バツイチだからと諦めずに、まずは再婚に向けて前を向いてみましょう。

バツイチさんが再婚活動前にやるべきこと

バツイチさんが再婚への活動をスタートする前にやるべきことは、元配偶者との関係の精算です。

子どもの有無によって、精算の度合いに差がありますので、子どもがいる場合といない場合にわけて確認していきましょうね。

子どもがいる場合

元配偶者の間に子どもがいる場合は、子どもを手元で育てていようといまいと、元配偶者との関係を完全に絶つことはできません。

子どもと別れて暮らしている方は、養育費を送金する必要があります。また子どもと暮らしている方は、面会交流のために定期的に元配偶者と連絡を取らなければなりません。

したがって、子どもがいる場合は元配偶者との関係を最小限に抑えるように心がけましょう。

完全にゼロにする必要はないものの、日常的にやりとりをしていると、新しいパートナー候補者が気後れをしてしまいます。

子どもがいない場合

子どもがいない場合は、元配偶者との連絡はできるだけ取らないようにしましょう。

事務手続や荷物のやりとりなど必要な連絡は仕方がありません。しかし、そうでなければ連絡を取り合う必要はありませんよね。

元配偶者の存在は、初婚者もバツイチさんも気になるもの。元配偶者の影がちらついて気になるような行動は避けましょう。

バツイチさんが再婚をするために必要なのは出会い

バツイチさんの再婚のために欠かせないのが出会いです。バツイチさんにおすすめの出会い方は次の3つ。

  • マッチングサイト
  • 知人からの紹介
  • 結婚相談所

バツイチさんが多いマッチングサイトを活用する

近年では、マッチングサイト、マッチングアプリを活用したパートナー探しが一般的となりました。

バツイチさんの婚活も同じこと。マッチングサイトやマッチングアプリの登録者の中には、本気で婚活をしていない方もいらっしゃいますが、ルールを守りながら使えば、決して使えないツールでは有りません。

最近では、「シンママの6人に1人が使っているマッチングアプリ」である「マリッシュ」が、マツコの知らない世界で紹介されて話題に上っています。

ただし、マッチングアプリを使う場合は相手の素性や言動に注意を払って、「相手が本気で結婚をしているかどうか」を見極めるようにしましょう。

特に女性は、「バツイチだからと」自分に価値がないものと決めつけてしまい、遊び相手を探している方の騙されるリスクもあります。バツイチだからと自分を卑下しないようにしましょうね。

信頼できる知人から紹介をしてもらう

バツイチさんが再婚をするための近道の1つが、信頼できる知人からの紹介です。

あなたの人柄や価値観をきちんと理解している知人や友人が、「バツイチさんでも大丈夫」と考えている方を紹介してくれば、再婚できる可能性が高くなるといえます。

信頼できる知人からの紹介であれば、相手の性格や身元などもマッチングアプリよりも信頼できるといえるでしょう。

結婚相談所で紹介をしてもらう

バツイチさんが再婚できる確率は高いものの、すべての方が「バツイチさんと結婚をしたい」と考えているわけではありません。

初婚のときと比べると、選択肢が少なくなることは確かです。だからこそ、多くの再婚でも気にならないと考えている方の中から、気が合う人を探したほうが効率的。

そのために最適なツールが結婚相談所です。結婚相談所であればマッチングアプリのように、「結婚への本気度がわからない可能性」はほとんどありません

結婚相談所は、入会金が必要なことが多いですし、収入証明書や本人確認書類の提出が義務づけられていることも多いため、本気で結婚をしたいと考えている方が集まりやすい傾向にあるからです。

また、カウンセラーが会員の性格や希望する条件等をしっかりとヒアリングをした上で、条件に合う相手を紹介します。

「バツイチでも大丈夫」と考えている上に、あなたと相性が良さそうな相手を紹介してもらえますので、再婚できる可能性が高くなるでしょう。

バツイチさんでも再婚をするためのワンポイントアドバイス

最後に、婚活をスタートするバツイチさんへのアドバイスをお届けします。

バツイチさんの多くは、前の結婚で疲れ果て、離婚のために大きなエネルギーを使っていますよね。

離婚は結婚の数倍のエネルギーが必要。あなたは自覚がないかもしれませんが深く傷つき疲れています。

そして、離婚の理由が何であれ自分を責めていることでしょう。

だから、再婚を考えているのであれば、あなた自身をいたわってあげてください。

好きなお洋服を買ったり、趣味に没頭したり、美容院で一番グレードが高いヘッドスパをしたり、漫画を全巻まとめ買いをしたりと、お金と時間を自分のために使ってみましょう。

あなた自身をケアすることで、あなたの疲れた心は癒やされて前向きに婚活に取り組めます。

婚活のためには、知人や結婚相談所からの紹介も必要ですが、あなた自身が内側からの輝きを取り戻すことが欠かせません。

男性であっても女性であっても、前の結婚での傷、疲れを存分に癒やしてから再婚のための婚活に取り組んでくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© クロヤギ相談所 , 2020 All Rights Reserved.